MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:自己紹介( 49 )

新しい職場に引っ越してきて、一年が過ぎようとしています。

最初のうちは、意外と自由な時間があって、ワインも学び始めることができたし、おかげで友人も増えたし、ブログを始めてしかもそれなりに更新できたりして、この新しい生活にはとても満足していました。

でも、やはり世の中そんなに甘くない。。。。

そろそろ職場に慣れたかな、ということろで、ここ10日間ほどの間にドドドッっと、責任のある仕事が山のように降ってきました。。。。うーん。正直言って、最近はそっちの方でアップアップという感じです。これからは、この状況がスタンダードになりそう。。。。まあ、これにもいずれは慣れるかもしれないと、未来の自分に期待していたりしますが(笑)。

という訳で、今後はブログの更新は滞りそう。。。
何とか飲んだワインのリストくらいは書いて行きたいとは思っていますけどね^^。

それと、その時その瞬間に感じたことを、短文で書き散らかす、ということならできるかも。。。。
とりとめもなくまとまりのない文章になるかもしれないけれども、逆に気負わずに気楽にやれれば、もしかしたら存外更新はできるかもしれないな?

ハハハ、すでにとりとめのない文章になっていますねw。

今後はこんな感じになってしまうかもしれませんが、どうかよろしくお願い申し上げます。
ペコリ。。。

MusignyBlanc
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-03-19 23:55 | 自己紹介

風邪??

ど、どうやら風邪を惹いてしまったよう。。。

咳が出たりということは無いんだけれども,全身倦怠感と発熱。。。。
それに吐き気も。。お腹の具合も必ずしも本調子ではない。

この週末、出張もあって遠隔地に来ているのですが、さすがにあまり活動はできません。珍しく今晩は一滴もアルコールを飲まずに、ちょっとした仕事以外の時間帯は、ベッドで横たわって安静にしています。脱水を避けるために、ポカリスエットやミネラルウォーターも飲みながら。。。。

いつもなら、多少の風邪に対しては、適当に風邪薬を飲んで、無理をして活動するのですが、今回はなるべくきちんと治したい。近い将来、クラスの新年会があるのです。世界中の美味しいワインが集まってきて、和気あいあいと楽しめる。喧々諤々とワインの感想を述べ合うことができる。
できれば参加したいなあ。

ただし、参加するのであれば、きちんと治して万全の体調で臨みたい。
せっかくの美味しいワインが、体調のせいで美味しく感じられなければ、ワインに対して失礼ですし、それ以上にそんな体調で参加したら周りのみんなに迷惑がかかる。。。

ということで、今、珍しく神妙にベッドに横になっておとなしくしています。
ちょっと楽になった気がするのですが、果たして本当に良くなっているのか、単なる気のせいなのか?。

しばらくしたら、劇的に快復しているであろうと、信じたい。
では、おやすみなさい。
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-01-10 21:52 | 自己紹介
このブログにリンクしている「リヒコのわいんカンプ」を書いているリヒコさんのもう一つのブログ、「リヒコのマインカンプ」で、リヒコさんが、2009年のテーマは「表現」となさっていました。なるほど、ミュージシャンらしいなあ、と思ったのですが、そこでハタと、気がつきました。

MusignyBlancにとって、今年のテーマは何だろうか?

良く考えてみると、今まで年頭にその年のテーマを設定したことなんてありませんでした。

もちろん、ワインに関しては、「今年はボルドー右岸にしよう」とか「イタリア年にしよう」とか思い立ったことはありますがね。(でも、結局、いつの年もブルゴーニュの年となってしまいましたが・ハハ)。

でも、ワインだけでなくて、今年のテーマを仕事や私生活全てをひっくるめて、何か一言で表現したい。。。。なかなか思いつかなかったのですが・・・・


決めました!。。

MusignyBlancの2009年のテーマは、

「愉しむ」

です。

これは、もちろん、
「ワインを楽しむ」
「友人との付き合いを楽しむ」
「あちこち旅行して楽しむ」
などの、文字通り楽しいことも含みますが・・・

むしろ、通常、「つらい」とか「めんどくさい」とか、必ずしも楽しいとは限らないことであっても、いっそその状況を「愉しんでしまう」ようにする、という意味も含んでいます。

まず、仕事関係のことについて書きますと・・・

MusignyBlancは、今年が独立した研究室を持ってから二年目に当たります。
仕事を軌道にのせて、さらに充実させて行くためには、今後それなりの努力が必用になるでしょう。まあ、当たり前のことではありますがね・・・

最新の論文をフォローしたり、自分の研究領域のさらなる勉強もしなくてはなりませんし、研究室のメンバーのケアや、もちろん研究の成果を出して、論文を発表しなくてはなりません。

特に、今年は新しい分野の研究をやり始めたいので、その分野のことを本格的に勉強したいと思っています。これらは、楽しいことも多いですが、でもなかなか面倒だったり、大変なことも無いわけではない。

でも、忙しくて疲れたり、寝不足になったりしたとしても、その状況を愉しんでしまう。
例えば、「あ、オレ、結構頑張ってるじゃん」と自己陶酔でも何でも良い、とにかく、「その状況を愉しむ」、ということです。

何も、仕事に限りません。

最近、食生活がボロボロになっているので、どんどんメタボになってくるし、恐らく今のままでは成人病人生まっしぐらであろうと予想される。今まで、ほとんど自炊なんてしていなかったし、自炊するなんてことも考えてもいなかった。どうせ自分には不可能だと思っていた。

でも、少し考え方を変えて、「いっそ自炊を愉しんじゃったら、いいかも」と思えば、できるかもしれない。。。そういう微かな希望を持っています。今では。(自炊に関しては、自分が尊敬している先輩に「きっとできる」と背中を押して頂いたことも大きいですが。。。。)

その他、運動をするとか、衰えてきた英語力に喝を入れるべく勉強し直すとか、まあ色々あります。

要するに、「よりめんどくさい」、「よりつらい」ことを、あるいはその状況を、いっそのこと「愉しんじゃえ」ということです。ちょっと、マゾ、入ってますね。

自分の仕事は好きで始めたことですから、それを「愉しむ」ことは、たとえどんなに面倒な作業であっても、難しくはないかもしれない。(でもいずれにせよ、同じことをするんなら、「愉しんだ者勝ち」ですよね。)

@@@@@@@@@@@@@

何でこんなことに思い至ったかというと・・・・

これも、ブログのおかげです。

このブログにリンクしているつよぽん先生の「つよぽんの避難所」では、超多忙な整形外科医つよぽん先生のスーパーな日常が描かれています。つい先日の、年末年始も相変わらず殺人的なスケジュール(正確には予定外のことばかりなのでこうは呼べないが)をこなしていらっしゃいました。

良くこんなに働けるなあ。普通の人間では、体力も気力も持たないぞ、
と思ってしまうんですが、よくよく読んでみると

「あれ、つよぽんセンセ、この状況を楽しんでるな」

というのがわかるんです。

どう考えたって、人間の体力・気力の限界を超えているんですけれども、でも、どうやらつよぽんセンセイは、それを楽しんでいるように見える。

もちろん、そこに困っている患者さんがいるのですから使命感もあるでしょう。けれども、でもそれだけではないような気もする。

究極のマゾ?、と言えるかもしれません(つよぽんセンセ、すみません。)


そう思った時、ハッと気がつきました。

なるほど、自分にとってつらいとか困難な状況を愉しんでしまえばいいんだ!

MusignyBlancにとっては、まさに眼から鱗でした。。。。


@@@@@@@@@@@@@

と、いう訳で、今年のテーマは「愉しむ」に決定した訳です。

良く考えてみれば、ここに至ったのは、リヒコさんとつよぽんセンセのブログのおかげです。なるほど、ブログにはこんな効用もあるのか、としみじみ思い入ってしまいました。




まあ、たとえこう宣言したとしても、それが実践できるかどうかは、また別物ですよね。

でも、こうやってブログで宣言しておけば、ただ単に自分自身の心に秘めているだけよりは、(少なくともこれを読んで下さっている皆さんの手前)やる気が継続するのではないか、 と期待しています。

もしもうまくいったら、それもブログの効用と言えるかもしれませんね。。。。




さて、2009年はMusignyBlancにとってどういう年になるでしょうか?

そして、2009年が皆さんにとって良い年になることを願っております。
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-01-06 02:35 | 自己紹介
あけましておめでとうございます。


皆様、良いお年をお迎え下さい・・・

本年もよろしくお願い申し上げます

2009年1月1日  MusignyBlanc

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


どうせすぐに、更新しなくなっちゃうだろう・・・・

と、軽い気持ちで昨年9月に始めたこのブログですが、何とか年を越すところまで、続けることができました。

もともと、自分のための備忘録として書き始めたとはいうものの、やはり「誰かが見てくれている」、と思えないとなかなかモティベーションが保てません。ここまで継続できたのも、今までこのブログを訪れてコメントして下さったり、(あるいはただ見るだけであったり・笑)して下さった皆様のおかげです。

どうもありがとうございました。

ただ単に、その時思いついたことを書くだけ、あるいはその時飲んだワインを記録するだけ、のブログで、決して深い内容のあるものではありませんが、どうか皆様、引き続き今年もよろしくお願い申し上げます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


想いかえせば、昨年は、いろいろなことがありました。

1 新しい町に引っ越してきて、新たな研究室を立ち上げたこと。
それなりに苦労もありましたが、でもなかなかやりがいもありました。資金を集めて、人材を集めて、機器のセットアップ、そしてラボメンバーの研究テーマを考える、等、初めてのことも多くて、試行錯誤の日々でした。

2 新たな友人ができたこと。
新たな町で、最初は友人があまり多くなかったのですが、ワインを通じて沢山の良き仲間を得ることができました。最初の半年は、仕事が忙し過ぎてなかなか友人の輪が広がらなかったのですが、ワイン学校に行くようになってから、一気に気の良い友人が増えました。

3 上にも関連しますが、ワイン学校に行くようになったこと。
確かに、仕事はやりがいがあって、しかもやることも沢山あって、充実はしていたのですが、新しい町に来てから、好きなワインを飲む機会がグンと減りました。また、もともとワインは好きであったとはいうものの、ブルゴーニュワイン以外はほとんど何も知らなかったので、一度体系的に学んでみたいと思っていました。
 仕事もそれなりに忙しかったので随分悩んだんですが、結局「エイヤッ」とワイン学校へ行くことを決めました。昨年の9月10日のブログで、「やるかやらないか、迷ったら、必ず実行すること」、と宣言しましたから、それを実行したという訳です。
 結局、これは、大正解でした。
今まで自分の知らなかった様々な世界のワインについて知り、味わい、ますますワインを好きになることができました。また、数多くの友人を得ることができました。

番外 1
ワインセラーを思い切って買ったこと。
今のところ後悔はしていませんw

番外 2 ブログを始めたこと。。。

昨年はMusignyBlancにとっては、仕事にせよ、私生活にせよ、転機の年でありました。
いろいろなことを始めたとはいえ、仕事にしてもワインにしても、まだ道半ば、といったところです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今年は、昨年にも増してさらに充実した一年にしたいと願っています。

仕事も、友人も、ワインも。。。。

あ、それと、このブログも。。。

全部、大切にしていきたいですね。


というわけで、皆様、本年もひきつづきよろしくお願い申し上げます^^。

             MusignyBlanc  拝
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-01-01 03:01 | 自己紹介

消えた文章

う〜ん、さっきまで沢山このブログにカキコしていたのに・・・・・

投稿しようとしたら、うまく接続できなくて、書いた文章を全て失ってしまった(涙)。

その内容を思い出すことはできるのですが、もう一度書く気力がないので、そのカキコは永遠にアップされることはなさそうです。。。

とはいえ、そのまま何も書かないのは、なんとなくクヤシイ。。。

というわけで、こんなカキコになってしまいました。

今度から、ブラウザに直接書き込まないで、Wordなどのワープロソフトで書いてから、ペーストすることにしようかな。。。

(といいつつ、このカキコは直接入力だったりするww)
[PR]
by MusignyBlanc | 2008-12-30 23:56 | 自己紹介

ガンバの頑張り

MusignyBlancは、実はサッカーの試合を見るのが好きです。

Jリーグ開幕以来、ずっと鹿島アントラーズサポですが、日本代表もフランスワールドカップの予選から、ずっと応援しています。フランスWC予選から日韓WCまでの日本代表の国内での試合は、大半はスアジアムに見に行っていました。

本来ガンバ大阪は、アントラーズサポーターから見たら、むしろ敵であります。敵ではありますが、先日のクラブ・ワールドカップにおけるガンバの戦う姿勢には感銘を受けました。

対戦相手のマンチェスター・ユナイテッドが上手いのは当たり前なのです。彼らが強すぎるのは最初からわかっているのです。ですが、サッカーというのはボールを手ではなくて足で扱うという、不確実性のスポーツですから、「絶対」ということはありえない。ときおり、「ジャイアント・キリング」ということも起こりえます。

ですが、今までの日本代表や、あるいは日本のクラブチームが、ブラジル代表やヨーロッパの強豪クラブと試合をする時には、もう最初から名前負けしていて、チャレンジしよう、一発番狂わせを狙ってやろう、という心意気が最初から感じられないものでした。

例えば、去年のクラブ・ワールドカップにおける浦和レッズ。

確かに相手のACミランは、世界最高のクラブの一つです。ですが、あまりにも相手をリスペクトしすぎて、守ってばかりで全く攻めようとしない。要するにビビッていたのです。結果は1-0でしたが、内容的にはつまらない完敗でした。

ACミランは一点取ってからは、完全に安全運転モードでした。攻めて来ないレッズに点を取られることはあり得ないので、それだったら自分たちも体力を温存しようと本気を出さなかった。その結果、点差が一点だっただけのことです。

でも、今回、ガンバは最初から積極的に攻撃をしかけました。個対個では負けるので、数的優位を作るためにプレスをかける。もちろんそうすると、本来逆サイドにいるべき味方も同サイドでプレスに参加しなくてはならないので、敵に逆サイドへと大きく展開されると、相手がそこでフリーになる。

たびたび、クリスティアーノ・ロナウドがフリーでパスを受けたのは、そういうこともありました。また、マッチアップするサイドのガンバの選手(安田など)が果敢に攻め上がったために、そのウラを突かれて相手をフリーにさせてしまったということも、たびたび見受けられました。

でも、いくら逆サイドや裏のスペースが空いて危険であったとしても、自分たちが点を取らなくては勝てないのです。リスクを承知で攻めて行くその勇気には、普段ガンバを敵視している私でも、賞讃の声を送らざるを得ませんでした。流れるようなダイレクトパスでつないで、しかも無意味な横パスとかバックパスは極力減らす、という姿からは、「オレ達は逃げないぞ」という強い意志の力のようなものを感じました。

それにしても、この日の遠藤は素晴らしかった。

マンUの選手がプレッシャーをかけてくれば、普通はビビるか、あるいは焦ってミスをおかしてしまうものです。そこから相手にボールを奪われてしまって、流れが一気に悪い方向へと傾いてします。

ところが、遠藤はひょうひょうと相手をかわして、良いリズムで味方にパスをつなぎます。相手のプレッシャーが強くなってきたり、自分たちのリズムが悪くなってきた時には、あえて攻撃を急がずにタメを作ってチームメイトの心を落ち着かせるとか、素晴らしい存在感でした。
あのマンU相手に、ゲームを作っていましたからね。。。。。

世界各国のサッカー関係者があのゲームを見ていましたから、外国からもオファーが来るんじゃないだろうか?、とすら思いました。




実は、MusignyBlancが長年夢想していることがあります。

“私が生きているうちに、一度でいいから日本のワールドカップ優勝を見たい!”

Jリーグができてから、日本のサッカーは大きく成長したと思います。でも、日韓ワールドカップの時(フィリップ・トルシエの時代)を頂点として、今は緩やかに成長曲線が下降しているような気がしています。近くなった世界との「僅差」が、実は果てしなく大きくも感じられます。

でも、先日のガンバの戦う姿勢を見たら、
「もしかすると日本のサッカーの未来は明るいかもしれない」
と思わせられました。

やはり何事も、チャレンジするところから始まりますよね。
[PR]
by MusignyBlanc | 2008-12-20 02:46 | 自己紹介

音楽のある生活

MusingyBlancの部屋にはモノが無い、と前にカキコしました。
ステレオなども、とりあえず無かったので、音楽はせいぜい車の中でFMを聴くぐらいになっていました。

うーん、去年まではいろんなジャンルの音楽が好きで聴いていたのに。。。。
道具立てが無いと、意外と聴かなくなっちゃうんだなあ。

とはいえ、最近、いくつかのモノを手に入れて部屋をヴァージョンアップさせていく過程で、あることに気がつきました。

テレビの他に、なぜかHarddisc/DVD レコーダーもあるのです。いや、もちろんそれをテレビ番組の録画などで使ってはいたので、その存在は知っていたのですが、

「このDVDの場所にCDを入れて、音楽を聴けるんじゃね?」

ということに気がついたのです。

そこで、部屋をごそごそ探していたら、クラッシックのピアノの6枚組CDが出てきました。今、そのCDを聴きながら、これを書いています。

MusignyBlancは、いろいろなジャンルの音楽が好きですが、クラッシックも好きで、特にピアノ曲には目がありません。ピアノ曲でもっとも偉大だと思っているのは、もちろんショパンですが、その他、シューマン、ブラームス、ショスタコーヴィッチ、何でも好きです。

さて・・・・・
久しぶりに、ゆっくりと聴くと、なかなかいいもんですね。
残念ながら、今晩はお気に入りのワインを飲みながら、という訳ではありませんが。。。。

でもね、たった一人で聴いていると・・・

ショパンやグリーグのノクターンを聴くのはまだマシなのですが、
リストの「愛の夢 第三番」が流れた時には、

オレ、一人で寂しくなにやってるんだろ?

と少し悲しくなりましたねw

ま、今後はもう少し音楽のある生活を取り戻すことができそうです。
[PR]
by MusignyBlanc | 2008-12-19 02:09 | 自己紹介
MusignyBlancの家には、モノがあまりありません。シンプルと言えば聞こえがいいのですが、春に引っ越してきてある程度住めるようになってからは、部屋のセットアップをするのが面倒になってきてしまって、そのままにしていた、というのが実情です。

とはいえ、ここ一週間ほどで、いろいろと注文したり、手に入れたりして、少しずつ部屋がヴァージョンアップしつつあります。

まず、3日前くらいに、カーテンを注文しました。。。今まで、本格的なカーテンは無かったんですよ。周りに建物も無いし、一階でもないし、ま、いいか、いつか買おうと思っていたら、半年以上が経過しちゃいました。
ついに、エイヤっと注文したわけです。もうすぐ届く予定。

次に、掃除機。
今までは、クイックルワイパーなるもので掃除をしていて、それで十分だったような気もするのですが、でも掃除機は普通誰でも持っていますよね。たまたま、職場の近くのドンキホーテで、「本日限り」の格安で売っていたので、衝動買いしてしまいました。。。それは、今日の話です。

ホットカーペット+ラグ。
これは3日前に手に入れて、今、箱に入っている状態です。
部屋がフローリングなので、下に何も敷かないと痛いですからね。

そして、折りたたみ式テーブルというか座卓。
部屋には全くテーブルが無かったので、食べるものなんかも、全部床に置いていました^^;。
これはさっき通販に注文したので、来週初めに届けられる予定。

とまあ、上記の物は普通なら最初に買いそろえるべき物なんでしょうが、ここ半年はそれらが無いという状態で生活していました。

むしろ、生活に必ずしも必用ではない、ワインセラーの方を先に手に入れていました。
良く考えると、順番が逆だったかもしれませんw
[PR]
by MusignyBlanc | 2008-12-18 22:00 | 自己紹介

ブログの効用

MusignyBlancは、本当に自分の記憶力に自信がありません。
というか、記憶力に自信がない、ということに自信を持っていますw

そもそも、このブログを始めたきっかけは、「せっかくいろいろなことを体験して、あるいは考えても、それを後で忘れてしまうのはもったいないから、備忘録としてブログをやってみよう」ということだったのです。

では、その効用は、いかに??

早いもので、ブログなるものを始めてから、もう3ヶ月近く経ちました。
そして、昔書いたブログを、いま読み返してみると・・・・・

ああ、こんなワインを飲んだっけ?
ああ、こんなことを考えていたっけ?
ああ、こんな事件があったっけ?

などと、既に結構忘れていたことがあるのです。。。
ムムム、やはり自分の記憶力の無さ、いや忘却力は侮れないな・・・
と、妙に感心してしまいました。

そして、「ああ、これだけでも、このブログをやり始めて良かったな」と実感しています。
備忘録としての機能を果たしつつあります。

それと、少しずつですが、このブログを訪れてきて下さる方も増えているような気がしますし、ね。。。

というわけで、しばらくは、ブログを書くモチベーションが続きそうです^^
[PR]
by MusignyBlanc | 2008-12-01 20:24 | 自己紹介

帰ってきました

ドア・トゥー・ドアで30時間弱の移動でしたが、なんとか帰ってきました。

狭い席だったので、寝れたような、寝れなかったような、ですが、まあ今は落ち着いてワインを飲んでいます。

Bourgogne Rouge (Louis Jadot) 2006

いつも飲んでるワインですが、アメリカではブルゴーヌワインはほとんど飲んでいませんでしたから、新鮮ですね。自分のホームに帰ってきたという安心感もあります。
明日、朝7時半から予定が入っているので、早く寝ないと行けないのですが(今、午前2時くらいです)、時差のせいで全く眠くなりません。まだのみが足りないか?笑

とはいえ、長旅で疲れていることは確かなので、そろそろ休むこととします。。。。
[PR]
by MusignyBlanc | 2008-11-22 02:08 | 自己紹介