MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:自己紹介( 49 )

あけましておめでとうございます

ず〜っと、ブログの更新をサボっていましたが、やめてしまった訳ではありません。
これからは、もうすこし真面目に更新していきたいと思います。


昨年は、ワインの新たな魅力を発見した年でした。

世界中に様々な個性を持ったワインが存在していて、それぞれが独特の魅力を持っている。

そんな当たり前のことの一端が、ようやく見えてきた気がします。

今年は、様々な国の、様々な品種のワインをいろいろ飲んで、ワインの多様性と奥深さを感じることができればいいな、と思っています。



もちろん、好きなブルゴーニュも飲みますけれどもね。でも、色んな品種のワイン、色んな地方のワインというのを飲んでみたいんだよなあ。。。


今年もよろしくお願い申し上げます(ペコリ)。
[PR]
by MusignyBlanc | 2011-01-07 20:23 | 自己紹介

MusignyBlancの部屋

MusignyBlancにとって、自分のすみかは、ただ単に仕事から帰ってきて寝るための場所に過ぎませんでした。

もちろん、その空間でゆったりとテレビを見たり、音楽を聴いたり、本を読んだり、とリラックスできればさらに良いです。

とはいえ、そのために空間を演出する、ということはやったことがありませんでした。
ですから、少し油断すると部屋は荒れ放題。
でも、まあ部屋が散らかってもあまり気にならない性格なので、それをそのまま放置。
すると、どんどんとエントロピーが増大する、という悪循環を辿ることが多かった。。。。



しかしながら、ワインセラーを手に入れて、さらに複数の友人を招いて部屋でパーティーをするとなると、やはり部屋という空間を演出することを考えるようになります。

きっかけとなったのは、旅先のレストランで見たブルゴーニュ・マップでした。コートドニュイとコートドボーヌがそれぞれ横長の一枚ずつのポスターになっているのですが、それがとてもカッコ良かった。



そこで、後日、amazon.comで検索したところ、同じではないけれども、似た種類のポスターを発見。
そのポスターを二つ並べると、ちょうど空いている壁の幅にピッタリです。


これこそ天佑か?!

などと大げさに考えて(笑)、今度はポスターを入れるフレームを検索。

結構高いのもあるのですが、一生懸命に探したら格安でそのサイズに合わせて作ってくれるところを発見。


という訳で、ポスターとフレームを注文してしまいました。


f0184200_1172523.jpg

Cote de Nuits


f0184200_118549.jpg

Cote de Beaune



さて、そのポスターを貼ってみると、嬉しいけれども、少し何か雰囲気が違う。。。。

あのレストランと何が違うのだろうか?。。。。




そこで思いついたのが、照明でした。

そういえば、あのレストランは素敵な間接照明だった。
それに比べて、このMusignyBlancの部屋は、蛍光灯が煌々と輝いている。。。。


という訳で、素敵な間接照明を見つけるために、IKEAへと行きました。
そこで格安なモノをゲット。。。。




さらにIKEAで照明を物色していた時に、カウンターテーブル用のイスを見つけました。

MusignyBlancの部屋はキッチンとダイニングが一体になっているのですが、その間に、簡易カウンターみたいなのがあります。
結構、高いのですが、そのカウンターに丁度合いそうなイスがあった。。。。

f0184200_118452.jpg



しかたない、これに出会ったのも運命だ、

とばかりに、三脚購入しました。。。。




そして、家に届いてから、自分で組み立ててみる。。。。

IKEAは安くて良いのですが、全部自分で組み立てないといけないので大変です。

特に、間接照明は意外と複雑で面倒でした。





ま、それはそうと、完成品を配置して、部屋を眺めてみる。。。


うん。なかなか、良い感じに仕上がっているぞ。。。。
蛍光灯の冷たい白から、白熱灯の間接照明となって、だいぶ部屋の雰囲気も和らいできた。。。。

ワインを飲むにも良い感じではないかい??







でも、やはり何かが違います。


よくよく見てみると、フローリングに置いてある背の低いテーブルが問題でした。

このテーブル、実は家具調こたつ、です。
ただのちゃぶ台としてネットで購入したつもりが、届いてみたらこたつだったという代物です。


やはり、ワインバーにこたつは似合いません。

それにそもそも、こたつは利用していないので、これは不必要に重い、いらないモノともいえます。
まあ、ちゃぶ台としては重宝していましたが。。。





で、思い切ってテーブルを新たに購入することにしました。

ワインバー風にするのであれば、ガラステーブルなども良いのではないかい?
せっかくだから、カッコ良いのにしたいけれども、でも値段は安い方が良いなあ、。。。


などと、都合の良いことを考えました。。。。


とはいえ、、そういう家具のことは知らないので知り合いにもアドバイスを求めたところ。。。。


どうやら、その手のテーブルの一つのブランドに「コルビジェ」というのがあるらしいのですが、そのライセンス期限が切れたものが最近市場に出回ってきていて、とても安く購入できる、とのことでした。。。



そこで、すかさず、「コルビジェ・デザイン」のガラステーブルをネット注文。
もちろん、最安値を探したことは言うまでもありません。



そこでふと気がついたのですが、フローリングに敷かれていたホットカーペットです。三畳タイプでしたが、その上に敷かれていたのは、どちらかと言えば子供向けのようなデザインの毛布のような手触りの生地。。。。

まあ、ホットカーペットと一体だったのでデザインは選べなかったのですが、これの上にガラステーブルを載せるのでは、ちょっとカッコ悪いなあ。。。。。


そこで、折角だから絨毯を買おう、と思いました。

とはいえ、ここで言う絨毯は、「ラグ」のことです。
実は恥ずかしながら、MusignyBlancは「ラグ」という言葉を知りませんでしたから。。。。

ま、それはそれとして、部屋をどちらかというと茶系のシックな感じにデザインしようとしていたので、ラグも濃い茶色、焦げ茶色のようなものを探すことにしました。

座り心地が良い方が良いので、そして少し高級感が出るかもしれないと思い、毛足の長めのものを選ぼうとすると。。。。。。。。

いろいろ調べて行くと、どうも評判の良いラグがあるみたいです。

製造元のHPを見てみると、大手の化学メーカーが作っているからか、値段がべらぼうに高い。。。

ウワー、これじゃあさすがに買えないなあ。。。。。

と諦めて、類似のラグをネットで探しました。


すると、確かに類似のでもっと安いのはある。。。
微妙に違うんだけれども。。。。


という具合にネットサーフィンしていたら、さっき断念したラグと全く同じものが、別のストアではもっと安く売っていました。半額近い値段です。。。。


おっ、まだ高いけれども、うーん、悪くはないなあ。。。
でも待てよ、もっと安いショップがあるかもしれない。


ということで、さらにその商品番号などをキーワードにして検索したところ、次々ともっと安いネットショップを発見。。。。

結局、4分の1以下のお店を見つけました。
もちろん、そこに注文。。。。


しかし、モノの値段って、一体どうやって決まっているんでしょうかね?

複雑な流通システムの一端を見た気がします。


ともあれ、こうやってラグとガラステーブルも手に入れて、とりあえず完成。。。。





完成の部屋です。
いかがでしょう^^?



f0184200_126598.jpg

キッチン側から見た風景。



f0184200_128441.jpg

ガラステーブルとラグです。



f0184200_1301453.jpg

カウンターです。

三人まで座れます。
実は、その反対側にはマスター用の簡易チェアーも設置しました。
そこで、MusingyBlancがバーのマスターとして、3名のお客様にワインと簡単なおつまみをサーヴする、という構図です。
これまでに、何組かのお客さんが来て下さいました^^;。





少しはワインバーっぼくなったでしょうか?


これだと、夜遅く家に帰っても、一人でも、楽しくワインを飲むことができます。
なんか、そこにいるだけで良い気分になれる気がする。。。。


つい最近ですが、この部屋にBoseのスピーカーシステムを入れました。

ですので、毎晩、音楽を聴きながら、ワイングラスを優雅に揺らす日々です。。。。




とはいうものの、やはり無精者のMusignyBlancですから、2、3ヶ月もするとだんだんと部屋が散らかっていって、エントロピーが増大傾向にあります。

最近では・・・・

うーん、ダスキンとか掃除をしてくれる業者さんとかに、定期的なお掃除をお願いしようかなあ。。。

と思い始めている、MusignyBlancでした。
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-10-13 23:20 | 自己紹介
最近、次々とこなさないといけない仕事が舞い込んできて、収拾がつかなくなってきました。

もともと怠惰な性格のMusignyBlancですから、あまりにもやることが増えすぎると逆に、あてもなくネットサーフィンして時間をつぶすとか、思考停止してフリーズするとかしてしまって、何にも仕事に手をつけなくなってしまいます。そして、どんどん時間が経過していってしまう・・・・汗。。。

う〜ん、昔からのこのどうしようもない性格を何とかしたい!?
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-10-04 23:06 | 自己紹介
今年の5月に、「サイエンスカフェ」などと銘打って、一般の方々に対して「脳の研究」について語る機会があったと、このブログにも書きました。


まあ、自分なりにある程度うまくやれたと思ったのですが、その際に、出席者の一人に、

「とある企業経営者の集まりがあって、そこで定期的にセミナーを行っているのだが、そこで講演をして欲しい」


と依頼されました。

その時は深く考えずに簡単に引き受けたのですが、いよいよ期日が迫ってくると

「一体、何について話せば良いのだろうか?」

と自問自答するようになってきました。

だって、「サイエンスカフェ」であれば、少なくとも科学に関心のある人が集まってくる訳ですよね。

だけれども、経営者の勉強会、ということだと、必ずしもそういう人達ばかりとは限らない。

しかも、僕が研究しているのは、脳神経系がどうできてくるのか、という学問であって、今流行の茂木健一郎などの脳の機能の研究、という訳ではない。

う〜ん、


ままよ、ある程度話す内容は準備して行くにしても、実際にはその場の雰囲気などを見ながら、臨機応変にやるしかないな、
と考えて出陣。。。。


会場は、東京駅丸の内口からすぐのところにあるビルの高層階。
どうやら、銀行系の会社が多く入っているビルらしい。
そのビルはセキュリティチェックがある程度あって普通は入れないのだが、何故か最上階にはちょっとしたレストラン(看板は掲げていないが)がある。

そのレストランで作られた料理が、みんなで集まった会場(おそらく2、30名)に運ばれてきて、まずは昼食会。ちょっとしたコース料理になっていて、とても美味しかった。
(残念ながら、ワインは出なかったが^^:。)

その場で、参加者全員から簡単な自己紹介をして頂く。

多種多様な業種の方々の集まりであることがわかった。

銀行で現役の偉いさんだったり、関連企業の監査役になっている方、大手出版社の経営者、ゴルフ専門雑誌の社長さん、全国の駅のバックライトパネルマップを作っている会社の社長さん、外国からの労働者の派遣業務を行っている経営者、その他モロモロ、普段はなかなか出会えないような、面白い方々でした。
残念ながら時間が限られていたので、個々の方々とは深いお話はできませんでしたが。。。

そこで、自分の研究の話はほどほどにして、「脳」についての一般的な話をしてきました。

意識や心とは何か。脳とどのようなつながりがあるのか。
脳については、どこまでわかっているのか。
ヒトの脳の進化について。
言語はいつ、どのようにして獲得されたのか。そしてそれは、脳の発達にどのような影響を与えたのか?

などなど、なるべくわかりやすいように、(そのせいで、正確さはある程度犠牲になったかもしれませんが)話したつもりです。


そしたら、意外と皆さん聴いて下さった。

眠そうに関心無さそうにしておられる方々は、意外と少なかった。。。。。


少しでも、面白いと思って頂けるといいんだけどなあ。。。。
反応はそんなに悪くは無いんだけれども。。。。

と、いう印象で、講演を終えることができました。
意外と楽しかったです。


その後は、折角都心に行ったのだからと、そこから品川のエノテカへ行き、何本かのワインをピックアップしました^^。。

後日、何名かの方から、お礼のメールやお手紙を頂きました。
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-09-27 23:12 | 自己紹介

お久しぶりです

ここ2ヶ月ほど、いろいろ忙しかったこともあり、なかなかブログを更新する気になりませんでした。

とりあえず、一段落したので、またボチボチ再開していければいいな、と思っています。
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-09-18 22:17 | 自己紹介

いつのまにか

このブログの中に、良くわからない広告が滑り込んできていますね。。。。

まあ、エキサイトがタダでこの場を提供してくれているから、仕方ないのかもしれないけれども、でも説明無しにこれが入ってきました。インタレストマッチなる、興味関心連動型広告だそうですが。。。

うーん、こういうのものなんだかなあ。。。。
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-07-19 17:41 | 自己紹介

負けちゃった。。。

パラグアイ戦

皆さんご存知の通り、PK戦による惜敗でした。。。。

うーん、世界との限りない僅差、ですかねえ。。。惜しかった。残念だった。

まあ、一足飛びに強くなる、結果を残すというのは、サッカーの世界ではあまりないことなのでしょう。こうした悔しい想いの積み重ねがあってこそ、サッカー強国へと少しずつ成長して行くのかもしれません。

それにしても、選手達はとても一生懸命にやっていました。
心から感謝したいと思います。。。。

昨晩は叫びすぎたせいか、今はのどがガラガラです。。。


あー、でも心にぽっかり穴が空いた気分・涙
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-06-30 05:28 | 自己紹介

もう少しでパラグアイ戦

もう少しでパラグアイ戦です。


パラグアイは、ブラジルやアルゼンチンに比べれば、まだ勝つチャンスは多いかな、などと希望的観測を抱いてしまいます。

ですが、そもそもが格上の相手ですから、油断せずに、しかしリスペクトしすぎないように気をつけて、思いっきり戦って欲しいと思います。

2002年以降、日本のサッカーは後退期に入ってしまったと思っていました。でも、谷間の世代とか言われていた選手達が今主力として頑張っています。

MusignyBlnacは、今晩、精一杯応援するつもりです。
そして、盛り上がるぞ〜〜!
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-06-29 19:36 | 自己紹介

Deja-Vu

日本代表の次なる戦いがあと二日後に迫ってきました。

パラグアイ戦です。


デンマーク戦後のインタビューで本田が、「まだ満足できない」と言っていたのが印象的です。


というのも、2002年のWCの時を思い出すからです。

あの時、日本代表の目的は一次リーグ突破つまり決勝トーナメント進出でした。
それを決めた一次リーグ第三戦の、対チュニジア戦は、MusingyBlancは長居スタジアムへと観戦に行っていました。もちろん、日本の勝利に大感激、そして酔いしれていました。

しかし、日本全体がそれで満足してしまったきらいがありました。
トルシエ監督(当時)は、「これ以降はボーナスみたいなものだ」と言っていましたしね。

MusingyBlancは、もしも日本がベスト8に勝ち上がった場合の試合のチケットを持っていました。なので、決勝トーナメント一回戦の対トルコ戦には絶対勝ってほしかったんですよね。そしたら、ベスト8で長居スタジアムで対セネガル戦だったんですよ。見たかったなあ。。。。

それはともかく、決勝トーナメントに勝ち上がった日本代表はどこか満足した感じで、一次リーグのベルギー戦、ロシア戦で見せた鬼気迫る迫力を見せてはくれませんでした。どこか淡々とトルコと戦っていた。
本来であれば、そういう時はサポーターがスタジアムから気合いを注入しなければいけないんですよ。ところが、この試合が開催された宮城スタジアムというのが最低の競技場でした。

サッカー専用スタジアムでないのは、まあ地方の多目的スポーツ競技場としては仕方ないのかもしれませんが、ピッチとスタジアムの距離がとても遠い。しかも、スタジアムの観客席のこう配がなだらかなので、サポーターが精一杯声援を送っても、ピッチ上の選手にはあまり届かない。。。。。一体、何のためのホームタウンアドバンテージなんだ。。。。相手にとって、全然アウエイになっていない、プレッシャーをかけられない、という状況でした。


何となく選手もゆるんでいたんですよね。。。。
そこで、中田浩二の不用意なプレーによって、トルコ選手にボールをカットされて、結局コーナーキックになってしまった。


「あ、こういう不用意なプレーがあると、概して失点してしまいがちなんだよな。日本代表にはもう一度喝を入れ直して、ここを守って欲しい!」

と思ってスクリーン(とあるスポーツバーでした)を見ていたら、やはり案の定、コーナーキックからのヘッド一発でトルコに点を取られてしまいました。

トルコは結局どんどんと勝ち上がって3位になったんですが、あの日のトルコは決して調子が良くはなかった。日本にも十分な勝機はあったんですよね。サントスのフリーキックがバーを叩いたこともあったし。。。。

あともう一息、もう一歩で勝てたんですよ。。。。

さて、そのもう一息、もう一歩は何だったんでしょうか?


やはり、心のどこかでベスト16で満足していたからではないでしょうか。
それが、彼らから気迫を奪っていた。。。
MusingyBlancには、それが残念でなりませんでした。
もしも勝っていたら、準々決勝を生観戦できたのに。。。という気持ちだけでなく、純粋に日本に勝ってもらいたかったんですよ。。。。。


しかし、今回、本田は「想像したほど嬉しくない。まだ満足していない」と言っています。
恐らく、他にも同様に考えている選手は多いでしょう。

たとえば、2002年を経験している、川口、楢崎、稲本などは、あの時の反省も含めて、まだまだやる気十分でしょう。川口や楢崎などは、ほとんど出番は無いでしょうが、それでもあの時の経験を語るだけでも、連れて行った価値があったのかもしれません。


というわけで、MusingyBlancはパラグアイ戦をスポーツバーで絶叫しながら応援することとなるでしょう。
8年前の悔しい思いを晴らしてくれるであろうという期待と共に。。。。

ニッポン! ニッポン! ニッポン!
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-06-27 15:39 | 自己紹介

勝った!

す、素晴らしい!

日本代表、鮮やかにデンマークに対して3対1の快勝!

いやー、彼らが試合をこなすごとに、どんどん自信が増加しているのを感じます。今朝のプレーは、自分たちのプレーをやっていれば勝てるんだ、と自信が溢れていて、全く危なげない試合に見えました。

デンマークにとっては引き分けでは勝てない訳ですから、かなり前がかりになってきていて、その分、日本が突けるスペースがあったということもありますが。。。。

でも、本田の一本目のフリーキックが効いたなあ。。。。あれで、「よし、これでイケる!」という感じになりましたよね。引き分けでも勝利ということを考えると、あれでデンマークは2点必要になった。その焦りから、早い時間帯でも単調にロングボールを放り込んでくることになって、守る方としては楽になりましたよね。試合開始の10分間のようなサッカーをされていたら、もっと困らされただろうけれども。。。

これで、まだまだ楽しみは続くことになりました。嬉しいなあ。
次のパラグアイ戦も勝つぞ〜〜。

(スポーツバーに繰り出すかな。。。。)
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-06-25 06:12 | 自己紹介