MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まだまだ修行が足りない

ワインのコルクに繁殖したカビの臭いがワインにうつってしまうことをブショネと言います。

良く、ワインの10%とか、15%がブショネだ、とか言われますが、MusignyBlancはこれまでに1〜2%くらいしか、それと感じるものに出会っていません。ということは、恐らくは自分の感覚が未熟であるために、多くのブショネを見過ごしているということなんでしょう。

でも、ブショネは一般的にはマイナス要因ですから、それを感じる能力が無いというのは、逆に考えれば幸せでもあります。

とはいえ、最近はなんとなく
「これがブショネ?」と
いう、味とか香りとかが掴めてきたような気がしていました。周りのワインの達人さん達に聞いても、あ、これはそうですね、と感覚が一致することも多くなっていましたし。

ところが・・・・

すぐ前のカキコで書いたクラス会。。。

色々、面白いワインが出たのですが、その一本に、ほんの微かですが
「お、これこれ」
という、自分でブショネと思っている味わいがしたのです。
とはいえ、本当に微かでしたから、ワインの味わいを損なうことはなくて、そのワインは十分に美味しかったですよ。

でも、
「ちょうどY先生もいらっしゃるし、これも勉強だ」
ということで、Y先生に、
これってブショネでしょうか?
と聞いてみました。

すると、Y先生はちょっとびっくりされて、そのワインの香りをじっくりと嗅ぎ、そしてゆっくりとワインを口に含まれました。クチュクチュ。。。

そして一言
「これはブショネではありません」

う〜ん、そうであったか。。。。
自分は、まだまだだなあ。。。。。

と、非力さを身にしみて感じた一場面でした。。。。。
毎週毎週、未熟さを痛感しております。。。。
[PR]
by MusignyBlanc | 2008-12-17 21:02 | ワイン