MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

甘口ワイン・酒精強化ワインの日

先日のクラスで飲んだワインのまとめ。まさに、備忘録です。

クラス

甘口ワイン
1 Rheingau Riesling Kabinett (Weingut Robert Weil) 2006
2 Coteaux du Layon (Langlois Chateau) 2006
品種はChenin Blanc
3 Recioto di Soave (Pieropan) 2004
イタリア、ヴェネト(Veneto)州、品種はGarganega

フォーティファイドワイン
4 Jerez (Williams & Humbert) NV
スペイン、ヘレスのシェリー。品種はPalomino Fino
5 Madeira (Justino’s) NV 10 Years Old
ポルトガル、マデイラ島のマデイラ、品種はBoal
6 Porto (Taylor’s) NV
ラベルは英語表記でTaylor’s Fine Ruby Port
ポルトガルTras-os-Montes地方のポートワイン、品種はTouriga Nacional

1はブドウの遅づみと発酵の途中での停止(冷却プラスSO2)によって、甘口ワインに仕立て上げています。食前酒にも良く、また食事が一段落した後寝る前に一杯引っ掛けるにも良いとのこと。夕方のおやつどきに、コーヒーの代わりに飲むのも良い、という意見もあるそうです。

2は、貴腐ワイン。フォアグラに合う。

3は干しブドウから造ることによって甘口にしたワイン。一般的に、イタリアのレチョートは美味しくないものが多いらしいのですが、このワイんは例外的にかなり美味しい、完成されたレチョートだそうです。ロックフォールやコグゴンゾーラなどのブルーチーズ、クレームブリュレなどのデザートに合う。

4は、発酵が終わってからブランデーを入れて造るもので、辛口になります。ブランデーでアルコール度数を15.5%にすると、一般の微生物は生きられないが、シェリーの独特の香りをつける微生物だけは生き残るのだそうです。

5 これはマデイラ。発酵の途中でブランデーを入れます。ワインは30~50度で3~6ヶ月置いておくそうです。

クラス会@某焼肉店


1 Bellavista Franciacorta Cuvee Brut NV イタリア
かなり辛口でした。みずみずしい。スタートにふさわしい。

2 Rumball Sparkling Shiraz Coonawarra Cuvee NV オーストラリア
珍しい赤のスパークリング。初めて飲ませて頂きました。


3 Colli Orientali del Friuli, Pinot Grigio (Volpe Pasini) 2005
イタリアのワインは奥が深くて、ほとんど何も知りませんが、スッキリしていて、それでいて味わいもありました。


4 Chassagne Montrachet 1er Cru (Claude Jourdan) 1997
シャサーニュの一級の赤ワインです。比較的弱いヴィンテージなのでタンニンが少ないせいか、かえって良い具合に熟成が進んでいて、飲み頃。

5 Beaune 1er Cru Clos-des-Ursules (Louis Jadot) 1989
同じ、コート・ド・ボーヌの一級なので、ニュアンスが4と似ていました。これは、1985を飲んだときはとんでもなくパワフルで美味しくて、圧倒されました。それ以降、別のヴィンテージで4、5本飲んでいるのですが、1985のような凄いワインには出会っていません。この1989も、力強さは残っていませんでしたが、きれいに熟成して、バランスは良かったです。

6 Charmes Chambertin (Pierre Bouree) 1985
ピエール・ブレのワインには今まであまり良い思い出がありませんでした。1987のラトリシエール・シャンベルタンも、ちょっと劣化していましたし、その他でもうなるほどのワインには出会っていませんでした。今回の1985は、さすがに特級ワインとしての格はありましたが、でも1985と良いヴィンテージにしては骨格があまりしっかりしていなくて、やや小ぶり。もちろん、相当に美味しかったのですが、1985の特級としては、並みかなあ。同じ1985年のワインなら、先日飲んだJean Tardyのヴォーヌロマネの一級の方がはるかに美味しかったです。

7 Clarendelle Amberwine (Clarence Dillon)
ヴィンテージを記録し損ねました。だれか、覚えている方がいらっしゃいましたら教えて下さいm(--)m
これは相当に美味しかったです。Cotes du Rhoneのワインだそうです。最後にこういうワインがくると、ワイン会が締まりますね^^。

追記 
その後、同級生から7番のワインのヴィンテージが2003だったと教えて頂きました。
[PR]
by MusignyBlanc | 2008-12-03 01:05 | ワイン