MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ワインの値段

実は、ワインというのは非常に高価である。
私は、もともと学生時代からお酒が好きで、特にビール、日本酒、スコッチウイスキーなどは日常的に飲んでいた。特に、一時期は日本酒にハマって、それこそいろいろな地方の有名なお酒を飲んだものだ。

日本酒も、本当に美味しいものは美味しい。感動的ですらある。4号瓶サイズの日本酒の場合、5千円も出せば、最高級の日本酒を手に入れることができる。日本で最高級ということは、同時に世界で最高級ということでもある。その世界最高の日本酒が、わずか5千円で手に入るのである。(でも、日本酒の場合、5千円も出すのはかなり心理的抵抗があるのだが。)

ワインの場合はどうであろうか?。
日本酒の4号瓶はワイン一本とほぼ同じ量である。しかし残念ながら、5千円では、世界最高のワインは手に入れることはできない。それどころか、10倍、あるいは100倍の値を付けるものもある。どちらも世界一なのだから、日本酒でもワインでも、それ自体の美味しさ、という点では変わらないかもしれない。

だけれども、最近は専らワインにハマっている。
効率悪いな、と思いながらも、妙に納得している自分がいる。

う〜ん。
もちろん、高価なワインは滅多に飲みませんよ!
それに、ワインというのは不思議な飲み物で、高価でなくても、一本千円くらいのワインでも、それぞれのレベルで感動があるんだよなあ。それもまた、ワインの魅力かもしれない。
[PR]
by MusignyBlanc | 2008-09-10 19:24 | ワイン