MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アジアカップ サウジ戦

対サウジアラビア戦は、5対0の快勝でした。

まあ、相手があまりにも不甲斐ないということはありましたが。
そのせいで、追い込まれた時に、誰が頼れて誰が頼れないのか、ということは明らかになりませんでしたが、でも快勝は快勝。

素晴らしかったです。

自信をつける必要があった前田が二点取れたのは大きい。
もともとポテンシャルの高い選手なので、あと必要なのは代表でやっていけるという自信でした。特に一点目は、彼らしい、とても技術レベルの高い得点でした。

昨日のようなプレッシャーのかからない展開(2対0でリードしている局面)で、彼に自信をつけさせることができたのは、日本にとっても収穫だったでしょう。

それと、本田圭佑の代役で出た柏木や、交代出場した伊野波や岩政も自信をつけることになったでしょう。本田拓也も少しだけしか出なかったけれども、貴重な経験になったのではないかな。そういう意味では、このサウジ戦は、理想的な試合だったと言えるかもしれません。


MusignyBlancが個人的に嬉しかったのは、応援しているアントラーズの選手達が貴重な経験を積めたこと。交代出場の3選手は、いずれもアントラーズ関係。
伊野波や岩政だけでなく、本田拓也も移籍間近と言われているのでね。。。

さて、次はカタール戦です。
実力的には日本が少し上かもしれませんが、あちらはまさにホーム。。。
しかも監督は、あの名将ブルーノ・メツ。日韓WC2002の時に、モダンサッカーのセネガル代表を率いて開幕戦で前王者のフランスを撃破したのはまだ記憶に新しいです。準々決勝でトルコに敗れてしまいましたが、その試合はMusignyBlancもスタジアムで観戦していました。人もボールも流れる、とても魅力的なサッカーをしていました。あのブルーノ・メツが今はカタールの監督なんですよね。

うーん、厳しい戦いになるであろうと覚悟を決めておかないと、足元をすくわれかねません。

頑張って欲しいものです。
[PR]
by MusignyBlanc | 2011-01-18 01:25 | 自己紹介