MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボルドーづくし

MusingyBlancは、4人くらいの少人数のワイン会が好きです。

すると、一本当たり一人2杯ずつくらい飲める。
ワインは、時間の経過とともに大きく、香りや味わいを変化させていきますから、やっぱりじっくりと時間をかけて味わいたい。そのためには、やはり一人当たり2杯くらい飲めるのが理想です。

で、コースの食事に合わせるとなると、泡→白→赤→赤と4本飲むとちょうど良い。
4人で4本ですが、ゆっくりと飲めば、まあ無理無く飲める量です。


大概は、持ち寄りワイン会です。
これまでも、こういう小規模なワイン会(というか食事会)を多くやってきていますが、MusingyBlnacの好みや、あるいは僕の友人達がブルゴーニュ好きが多いので、結果的に、白も赤もブルゴーニュが多くなってしまいます。
泡がシャンパーニュに偏るのは、ある程度仕方ないんですけどね。


ですが、以前やったワイン会では、偶然ですけれどもボルドーが集まりました。

1 Jacques Selosse Initial Brut NV
これはシャンパーニュです。ブランドブランなのに、コクがあって、いつ飲んでも素晴らしい。

2 Chateau Couhins-Lurton 1998
これは、ブラインドで提供。
シャトーの名前は勉強したので知っていましたが、飲むのは初めて。
熟成した色合いで、香りにはほんの少しですが「ネコのおしっこ」が感じられたような気が。。。
ソーヴィニヨン・ブラン100%ですが、ボルドー特有のタルがかかっています。
昔はボルドーの白が苦手でしたが、今ではすっかりとお気に入りです。まだまだ知識は無いんですけどね。

3 Chateau Cos d'Estournel 1997
4 Chateau Leoville Las-Cases 1991

どちらも別々の参加者が持参したのですが、期せずして、メドックのスーパーセカンドが揃いました。
飲み比べられたので、それぞれの個性が楽しかったです。

どういうわけか、たまにこのようにシンクロする時があるんですよね。
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-09-30 01:49 | ワイン