MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今年の初ワインは意外にも・・・

今年に入ってすぐに、肝機能の検査に行ったところ、ほぼ全ての数値が正常に戻っていました。。。

とりあえず一安心です。2ヶ月ほど前に検査を受けた時には、ボロボロだったので、わずか2ヶ月ではありますが休肝日を設けて飲酒制限をしたのが奏功したようです。

という訳で、大いに安心したので、早速今年初のワインを飲みました。

f0184200_16141984.jpg

1998 David Arthur Cabernet Sauvignon "Elevation 1147"

今年初めて飲むワインは、ブルゴーニュではなくて、カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンでした。Elevation 1147というのは、このヴィンヤードの標高を表しているそうです。

でもこれ、カリカベという先入観で飲んでみたら、意外にももう12年が経過したせいかかなりこなれて、飲みやすくまろやかになっていました。本当に美味しい。

スミレやブルーベリー、煮詰めたジャム。カベルネの風合いはあるのですが、アタックは穏やかで、繊細な口当たりと味わい。これ以上寝かせておくと、さらに美味しくなるのか、あるいは落ちてしまうのかは微妙なところ。おそらく、ちょうど飲み頃だったのでしょう。

今年は、ブルゴーニュ以外も積極的に飲んで行こうと思っているので、良かったかな。。。しかも、とても美味しかったし。


肝機能の問題もあって、ここのところ飲酒量を減らしていたせいか、とってもアルコールに弱くなっていました。以前ならば全然問題ない量を飲んだだけなのに、今回は相当に酔いが回りました。

うーん。弱くなった分、一杯一杯を丁寧に飲んでいかなくてはいけませんね。
[PR]
by MusignyBlanc | 2010-01-05 23:59 | ワイン