MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

とりあえず、戦い終わって・・・ ハジケました

先日、ようやくWEの一次試験が終わりました。長いようで短かったですが、後から振り返ってみれば、同級生と一緒に学んだり飲んだりしてきた日々は楽しかったです。。。

試験の終了が午後3時くらい。とりあえず、そこのホテルのテラスで生ビールを飲みながら、みんなで歓談。。。。そして、自己採点。。。。。

今までの模試では、いつも目安の70点に遠く及ばなかったのですが、本番ではなんとか7割を超えることができたようです。最後の追い込みが効いたのか・・・・。。。ホッと一息です。


さて、ビールで景気をつけてから、打ち上げ会場へと移動です。

もちろん、持ち寄りワイン会。Y先生も駆けつけて下さいました。
なんと、総勢、20名以上。。。やはり、皆さん、なんとなくハジケちゃっています(笑)。。。

1 Veuve Cliquot Brut
本格的な演出で、剣で抜栓しました。というよりも、剣でガラス瓶の口をコルクごと切断するんですね。びっくりしましたが、カッコ良かったです。試験が終わった日の打ち上げに相応しい華やかさでした。

2 Pouilly-Fume (de Ladoucette) 2006

3 Chassagne Montrachet (Etienne-Sauzet) 2007
なんと、ソゼ様の登場です。

4 Chablis Grand Regnard ヴィンテージ記載漏れ
変則的なビンの形。なんでも、一級畑のワインを集めて造ったSpecial Cuveeなんだそうです。

5 Chateau Chouhin-Lurton 2000
これは覚えたての知識。ブラーヴの白のみのシャトー。実際に飲んだのは初めてだと思います。

6 Meursault Clos du Cromin (Roget Caillot) 1987
ムルソーの畑名付きの村名。ロジェ・カイヨは、古いヴィンテージのものが売られているのを良く見かけます。意外とリーズナブルなので、古酒好きにとってはお得かも。

7 Puligny-Montrachet 1er Cru Les Folatieres (Leflaive) 1997
これは、実は同じヴィンテージと造り手のピュセルPucellesを少し前に飲んだんですが、今ひとつ力が失われていました。なので、このフォラティエールも大丈夫かな、と心配していたんですが、予想を嬉しく裏切ってくれて、素晴らしい味わいでした。

8 Chateau Carbonnieux Blanc 2004
これも覚えたての知識。このワインもグラーヴで赤白が造られています。
この日は、知識として覚えたけれども今まで飲んだことのないワイン、というのを何本も飲むことができて、嬉しかったですね。

9 Marsannay (Philipe Charlopin) 2006
ヴィンテージは違いますが、この少し前に同じ造り手のマルサネ2005を飲んでいます。最近、沢山輸入されているのかな?。ちなみに、半年前くらいに飲んだこの造り手のシャンベルタンは感動的でした。

10 Saumur Champigny (Beauregard) 2005
これも覚えたてのロワールのAOCです。赤のみ、ですよね^^。
初めて飲んだワイン。。。

11 Lambrusco del Quaresimo la Collina NV
イタリアの泡です。少し甘め。。

12 Mercurey 1er Cru Clos de Myglands (Faiveley) 2002
フェヴレイのメルキュレ一級。

13 Chambolle-Musigny (Regnard) 2000
このルニャールなる造り手、上の4のシャブリにも出てきていますが、今まで知りませんでした。実は、この打ち上げ開場の近くにあるワインショップに入ってみたら、そこがこのネゴシアンの日本代理店のようなところだったので、同級生の数名で共同購入したワインです。(MusingyBlancはワインを持参したので、共同共入者ではありませんが。)お店の方の説明によると、もともとシャブリのネゴシアンなんだけれども、コート・ドールのワインも沢山造っているとのことでした。

後半は、大酔っぱらいになってきたので、あまり覚えていません。ちゃんと、テイスティングノートをつけておかないといけませんね。。。
ワインを持ってきて下さった皆さん、スミマセン(汗)。
なので、リストのみで。。。

14 Chainti Clasico Riserva Ducale (Ruffino) 2005

15 Chateauneuf-du-Pape (Telegramme) 2006

16 Barbaresco (Pizao) 2005

17 Francis Coppola Pinot Noir Diamond Collection 2007

18 Chateau Potesac Delon 2002

19 Chateau Prince (Pomerol) 2006

20 Gevrey-Chambertin 1er Cru Lavaux-Saint-Jacques (Claude Dugat) 1992
飲んでみると、微かにブショネの香り。。。でも、本当かどうかわからない。そこで、Y先生に飲んで頂くと・・・「これはブショネではありませんね」というお話。。。う〜ん、だったらあの少し変な感じは何だったんだろうか。。。モノがモノだけに、あまりにも勿体ない。。。

21 Charmes Chambertin
この頃には流石に大酔っぱらいで、造り手とヴィンテージを記載するのを忘れちゃいました。。。


さて、ここでひとまずは一次会は終了。。。


@@@@@@@@@@@

ここから、いつものブルゴーニュ専門ワインバーBへと流れました。Y先生も一緒です。10名いましたので、ボトルを適当に出して頂きました。この日はいつものマスターU氏ではありませんでしたが、やはり良いチョイスをして下さいました。


22 Chassagne Montrachet (Louis Jadot) 1989
ブルゴーニュ白のbig vintageです。こういうのがブラインドで出てくるんですよねえ。。。

23 Gevrey-Chambertin Estournelles Saint-Jacques (Louis Jadot) 1990
今度は、同じジャドの赤の古酒ですね。

24 Chambertin (Chezeaux) 2002
これは、テイスティンググラスに少量、マスターからのプレゼントでした。2、3日前に開けたものなんだそうですが、もちろんブラインドです。。。さすがに、こんな凄いのが出てくるとは思わなかったもので、MusignyBlancは大ハズシ。。。。

シェゾーと言えば、メタイヤージュで実際に造っているのはスーパースターのポンソ。。。クロドラロッシュやクロサンドニなどは飲んだことがありますが、ポンソのシャンベルタンなんて、生まれて初めて飲みました。
いい思いをさせて頂きました。。。。。

ふう。。。

と、ここまで飲んで、解散です。
長い、長〜い一日が終わりました。。。。

でも、たとえ受かっても、まだ二次があるんだよなあ。。。
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-09-07 21:30 | ワイン