MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

サプライズ パーティー

先日、とても嬉しいワイン会がありました。
とはいっても、いつものように通常のワインクラスの後の自主勉強会です。

今回は初めて行くお店でした。レストラン兼バーの中の壁際にはズラっとワインが並べてあって、そこから好きなワインを買うことができ、またその場で飲むことができる、というシステムです。参加メンバーは全部で9人。すべて気が置けない良き友人達です。

MusignyBlancは一番真ん中の席に着席。

最初のスパークリングがまず配られました。。。。

Xenius Brut NV (CAVA)

そしたら、突然MusignyBlancの前に大きな皿が。。。そこには沢山のケーキやスイーツが載っていました。。。。

あれ??、皆の前にはないぞ。。。なんで?

と思っていたら、突然皆さんから、

「お誕生日、おめでとうございま〜す!」

の合唱が。。。。

はて??。としばらく呆然とした後、ようやく事態を理解しました。
そうです、正確に言うとこの2日前に私の誕生日だったのですが、この日、皆さんで私の誕生日を祝って下さろうと企画されていたんですよ。。。。

そして、レストランの中ではありますが、ロウソクに火をつけて、ハッピバースデートゥーユー、って皆で歌ってくださいました(少しは恥ずかしかったけど)

いや〜、この歳になってくると、誕生日を迎えること自体はそんなに嬉しいものでもないのですが、でもこうやって友人達が祝って下さると、本当に嬉しかったですね。自分は幸せものだなあ、と感激しちゃいました。。

友人の一人は、ワインの香りの表現に使う様々な香辛料や葉っぱや果実、あるいは色の表現に使う石などの本物を小袋に分けて入れた、手作りの匂い学習キットをプレゼントして下さったりして。。。。

ホントに、皆さん、ありがとうございました。。。。

@@@@@@@@@@@@

さてワインですが、幹事がここのお店のソムリエールさんにお願いして、次のの3本はブラインドで提供して頂きました。

Sauvignon Blanc (Pepperwood Grove) 2006
これもなあ。。。そうかもとは思ったけれども、でも品種を当てられなかったです。。。でも、僕以外は、3分の2は当てていたなあ。。

Chinon Les Bernieres 2006
これはカベルネ・フラン。。。。カベルネ・ソーヴィニヨンではないとは思ったけど、確信は無い。メルロでもなさそうだけど。。。。良くわからない。。。
そうしたら、2、3人がカベルネ・フランかも、って当てていた。。。みんな凄いっす。

Les Vieux Clos (Nicola Jolly) 2005
これ、ビオの教祖、ニコラ・ジョリーのワインで、品種はシュナン・ブランでした。これはみんな外していましたね。でも、微発泡という訳ではないんだけど、少し酸がシュワシュワと口中ではじける感じがしていて、数ヶ月前にニコラジョリーをワインバーで飲んでいたことを考えると、当てなければいけなかったのになぁ。。。。

というわけで、ブラインドによる品種当ては全滅でした。な、情けない。
でも、この日は皆に祝ってもらって有頂天でしたから、落ち込んだりはしませんでしたけどね^^;。

その次のワインは・・・・

Ch. Latour Martillac (Pessac Leognan) ヴィンテージ記録漏れ

これを味わっていた時くらいのことでした。
皆さん、今日は私のお祝いだから、ワインも料理もおごりです、なんておっしゃいました。。。
あ、ありがたいけど、なんか申し訳ない。。。。

それじゃあ、僕が一本ワインを選んで、皆さんに飲んで頂こう、とレストラン内を巡って、ワインを見回します。

MusignyBlancの好みからいって、当然ブルゴーニュ、といことで、ブルゴーニュの棚を物色。。。。
う〜ん、嘗め回すように見渡すんだけど、でも心を動かされるようなブルゴーニュは残念ながら一つもない。。。。困った。。。

そして、隣のボルドーの棚へと移動。
すると、サンテミリオンのシンデレラワインChateau de Valandraud(ヴァランドロ−)のセカンドが置いてあったので、これをチョイス。。。

Virginie de Valandraud
恥ずかしいことに、ヴィンテージを記録するのを忘れちゃいました。でも、セカンドとはいえ、十分に、いや相当に美味しかったです。右岸を堪能できましたよ。



Champagnola Recioto Della Valpolicella Classico Recioto 2005
最後はレチョートで締めました。。。

この日は、異様に盛り上がったので(まあ、MusignyBlancも有頂天になっていましたし)、結局お開きになったのは午前2、3時くらいだったような気がします・笑。

ずっと記憶に残るであろう、心温まる、嬉しいパーティーでした。
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-06-29 23:28 | ワイン