MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ニュイ・サン・ジョルジュ特集

先日、MusignyBlancセレクションのワインを飲んで頂くワイン会が開催されました。前回はヴォーヌ・ロマネ特集でしたが、今回はニュイ・サン・ジョルジュの赤特集です。白は、(クリオ)バタール・モンラッシェの古酒を出しました。


集まって下さったゲストは皆さん、ワインの達人。かなり緊張しました^^; 。。。

ワインリストは以下のとおり。

白ワイン
Criots-Batard-Montrachet (Fontaine-Gagnard) 1992
Batard-Montrachet (Jean-Noël Gagnard) 1987

赤ワイン
Nuits St.-Georges Les Hautes Poirets (Jayer-Gilles) 1992
Nuits St.-Georges Les Damodes (Jayer-Gilles) 1992
Nuits St.-Georges Les Damodes (Jayer-Gilles) 1990
Nuits St.-Georges Les Damodes (Jayer-Gilles) 1989
Nuits St.-Georges Aux Murgers (Meo-Camuzet) 1987


白はどちらも、ソーテルヌの貴腐ワインよりも琥珀色(下手をするとレンガ色)で、オイオイ、傷んでいるんじゃないの?、という色合い。。。でも、香りを匂ぐと、ヒネた香りはない。。。味わいも、ブランデーっぽくないし、全く健全。旨みが溢れていて、とても魅力的なワインでした。。。見かけで判断してはいけないんだなあ。。。大好評でした。

赤は、どれもこれもまだ若かった。特に、1992の二本は生き生きと果実味すら感じられた。さすがジャイエ=ジル。力強さは半端じゃない。1990も同様かもっと強くて、1989がややこなれていたかな。個人的には、1989が一番好きでした。

最後のメオ=カミュゼはブラインドで出したんだけど、少しブショネで残念。でも、それなりに楽しめました。。。。この時期のカミュゼはやはり美味しい。


とりあえず大役を終えて、安堵しているMusignyBlancです^^。
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-05-23 19:36 | ワイン