MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

神の奇跡

先日、仲の良い友人と二人でとある寿司屋さんでワインを飲みました。

友人が白一本、私が赤一本の持ち込みです。(後でさらに赤一本追加しちゃいましたが)。
実はここのお寿司屋さんは、私にとってのワインの師匠、どころではない、ワインの「ネ申」がやっておられます。。。。

友人は、私にそのワインをブラインドで提供。。。。

当然私にはさっぱりわかりません。
かなり熟成していたので、おそらく1990年代だろうとは思ったのですが、具体的なヴィンテージは外しまくり。

樽がかかっていて、酸がかなりシャープだったので、ピュリニーモンラッシェかサントーバン?、なんて見当違いな答えをするMusignyBlanc。

ハー、情けない。。。。

そこで、カウンター越しに「神」にこのワインを飲んで頂くことに。。。

しばし香りと味を楽しんでから・・・・

「う〜ん、ヴィンテージは1995」

うわっ、ドンピシャです。。。。

「このミネラル感はシャブリ。。しかも、グランクリュ。。。」

また、当たり!!

「そうすると畑は・・・、おそらくヴァルミュール」

マ、マジ!!、、、どこまで当てる。。。。。

じゃあ造り手は???

「ヴェルジェ」

ドドーン。。。。全て正解です。。。。
こんなの生まれて初めて見ました。。。
まさに、「神の奇跡」です。。。。

す、スゴイですねえ。
ヴィンテージや畑、あるいは造り手など、それぞれを当てることはあり得るとは思うんですが。。。

あ、そうだった、人間の業ではなくて、神の業、と思えば、不思議でも何でもないんだ。。。。

やはり ネ申 は存在した・・・・。。。。

それにしても、毎週の授業でブラインドが全く見当違いで当てられないMusingyBlancは、いったいなんなんでしょうね。。。まあ、神と比べちゃあいけないってことなんでしょうか・・・・・


この日の白ワイン
Chablis Grand Cru Valmur (Verget) 1995

その後飲んだ、赤ワイン
Pommard Grand Epenouts (Comte Armand) 1992
Vosne-Romanee Aux Champs Perdrix (Pascal Chevgny) 1990

白に比べると、赤は負けてましたねえ。。。
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-05-19 02:23 | ワイン