MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

新コース、スタート!

先日、新しいワインコースの初めての授業がありました。

テイスティングは4種類でました。
ソーヴィニヨンブラン、シャルドネ、カベルネソーヴィニヨン、ピノノワールだったんですが、最初のソーヴィニヨンブランを外しました。最近わかってきたんですが、どうやら私はこのソーヴィニヨンブランとリースリングを区別するのがとても苦手なようです。他のクラスメイトは、ソーヴィニヨンブランの特徴はその香りからすぐに捉えられるみたいなんですけどね。。。。このあたりの品種は、これから飲み込んでいかなくては。。。



その後、当然のごとく自主勉強会へと突入。いずれ詳細について書き足すとは思いますが、とりあえずはワインリストだけアップしておきます。

1 Delamotte Blanc de Blancs Brut NV
2 Bourgogne Blanc (Dominique Laurent) 2006
3 Meursault (Jean-Michel Gaunoux) 2006
4 Morey-Saint-Denis (Dominique Laurent) 2006
5 Ch. Bouscasse (AOC Madiran) 2005
6 Coldstream Hills Reserve Pinot Noir 1994
これはオーストラリアのロマネコンティとかいう代物らしく、Ow氏が先日のオークションで落札したものです。ブルゴーニュの古酒のような、ケモノ臭がしました。さすがに、美味しかったですね。

7 Puligny-Montrachet 1er Cru Les Trufieres (Jean-Marc Boillot) 1992
8 Mas Amiel 15 ans d’age NV


その後、3名で二軒目へと移動。
場所はブルゴーニュワイン専門のワインバーのB。
カウンターに陣取ります。

マスターからは全部ブラインドで出されましたが、全く当たりませんでした。
しかも、大きく方向性を外していたりして。。。。

1 Rully V.V. (Janthial) 2005
このジャンティアルのリュリーは、かつて好きで、3、4年前までは結構飲んでいたのに、ぜんせん当たりませんでした。。。まあ、最初はリュリーがこのお店にあるとは考えなかった(つまりコート・ドールのみだと思ってしまったせいではあったのですが。)
酸が強くてミネラリーで・・・、別のとこかと思ってしまった。。。

2 Cotes de Nuits Village La Montagne (Jean-Jacques Confuron) 2005
これは、Ow氏が「Jayer-Gillesジャイエ・ジル」と答えて、カウンターのマスターをうならせました。「方向性は正しいです。私もブラインドでこれが出たら、ジャイエジルというかもしれません」とのこと。本当に最近のOw氏はすごすぎます。このワイン、特徴的な樽の香りがしたんですが(焦げたような)、でもそれを表現する良い言葉が見つかりませんでした。そして、この造り手や畑に関することについては、私は皆目見当がつかず。。。

3 Pommard 1er Cru (A. F. Gros)
ヴィンテージの記載漏れです。。。。しまった。
これも、Cotes de Nuitsのどこかだと思ってしまった私。。。言われてみれば、ややタンニンも強くて、ワイン自体が力強かったような。。。。

ここから先は、「勉強のため」ということで、マスターからテイスティンググラスでごちそうになりました。有り難いことです。

4 Savigny-les-Beaune (Chandon de Briailles) 2006
当然のごとく、これも外し。この村を当てるのは不可能です。

5 Morey-Saint-Denis (Jacky-Torchot) 2005
なんと、幻のジャッキー・トルショーをごちそうになりました。この素晴らしい造り手は、後継者がいないせいなのか、この2005年がラストヴィンテージです。ベリー系の素晴らしい味と香り。。。。これはブラインドではなかったような気がしますが、すでにかなり酔っぱらっていたので、記憶が定かではありません。。。。
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-03-29 19:08 | ワイン