MusignyBlancがつれづれなるままに書きなぐる備忘録


by MusignyBlanc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最終日のクラス会・二次会

最終日の修了試験の後の、クラス会および二次会については、ワインリストのみ記載します。

クラス会 @UC

1 Drappier Carte d’Or Brut NV
2 Louis Roederer Brut Premier NV

3 Reiterpfad Ruppertsberg Riesling (Von Buhl) 1999
4 Rheingau Rauenthal Riesling (Georg Breuer) 2007
5 Rheingau Schloss Johannisberger Riesling Kabinett 2003
この日のリースリングは、どれもこれもセメダイン香が強かったです。こんなのが、修了試験に出てくれたら、わかりやすかったのに。。。。

6 Corton Charlemagne (Dominique Laurent) 2003
ドミニク・ローランのコルトン・シャルルマーニュ。自社畑ではないのでしょうが、素晴らしい味と香り。時間が経過しても、全く衰えずに、力強い香りを放ち続けていました。

7 Chablis 1er Cru (Emmanuel Dampt) 2006
8 Chateau Cap de Faugeres (Cotes de Castillon) 2005
9 Vosne-Romanee (Gros Frere et Soeur) 2006
10 Chateau Fondouce Cuvee Juliette (Coteaux du Languedoc) 2000
11 Chateau Falfas (Cotes de Bourg) 2004
12 Hospice de Beaune Pommard Cuvee Suzanne Chaudron (Gibryotte) 2003

13 Corton Clos dex Meix (Comte Senard) 1998
14 Corton Le Rognet (Meo-Camuzet) 1986
特級畑コルトンの競演。6番の白も入れたら、3本ということになりますね。
メオ=カミュゼはもう少し力強さがあると思ったんだけど。。。適度に枯れて、いい感じに熟成してはいたけれども。

二次会 @B
1 Puligny Montrachet Sous le Puits (Verget) 1992
この時期のヴェルジェは本当に美味しい。最初ブラインドで出されたのですが、私はコルトン・シャルルマーニュと回答。Ow氏は、ピュリニー・モンラッシェと回答。正解はOw氏。なんか最近のOw氏は凄いです。
造り手に関しては、実は横からラベルをチラ見して、ヴェルジェとわかってしまいました^^。

2 Grand-Echezeaux (Patriache, Marche aux Vins) 1973
パトリアッシュというのは、ネゴシアン。熟成のピーク。畑の力強さを感じました。

ここからの3本は、お店からのサーヴィスで澱の部分を頂きました。並べて飲みました。
ナ・ナント、ヴォギュエの良年だけの垂直!!。信じられません。。。。
3 Chambolle Musigny (Vogue) 2002
4 Chambolle Musigny (Vogue) 1999
5 Chambolle Musigny 1er Cru (Vogue) 1996
もはや、これを表現する適切な言葉もありません。
ヴォギュエーや、ああヴォギュエーや、ヴォギュエーや。。。(なんか、アホみたい。。)

最後にマールで締めました。
[PR]
by MusignyBlanc | 2009-03-09 22:53 | ワイン